Tel.0120-370-830

メールでのお問い合わせ

メニュー

リノベーションとは

WHAT'S RENOVATION WHAT'S RENOVATION

暮らし方は時代とともに変わる
だからこそ、住まいを見つめ直してみる

あたらしい住まいの提案、
リノベーションについて

意外と知らない、リノベーション 意外と知らない、リノベーション

リフォームリノベーションの違い

ベツダイのリノベーションで叶えてみませんか? イメージ画像

古くなったり汚れてしまった床や壁の修繕工事や、故障して使えなくなった水回りなどの設備を問題なく使えるように改善し、新築の状態に戻す「リフォーム工事(原状回復工事)」とは違い、リノベーションとは「用途や機能を変更し、機能や性能を向上させたり価値を高めたりすること」を意味します。

具体的に言うなら、部屋の壁や床だけでなく間取りを大きく変更したり、すべてを取り払って新しく作り変えることが可能です。

住むことに問題のない住宅でも、実際に住まわれるご家族の過ごし方・ライフスタイルによって自由自在に変化させることが出来るので、新築を購入するか中古住宅を購入してリノベーションするのか迷われる方も多くなってきました。

ライフスタイルも好きなデザインも住む人によって違います。
より暮らしやすく、より自分たちらしい場所を、ベツダイのリノベーションで叶えてみませんか?

リノベーション3つのメリット

  • 自由に設計

    01. 自由に設計が可能

    古くなった箇所を入れ替えるように工事をするリフォームとは違い、元々の柱や壁などの構造体を残して自分好みの空間に作り変えることが可能です。暮らし方に合わせて間取りやデザインなどを1から作り上げることが出来るので、自由度の高い住まいが叶えられます。

  • 住みたいエリアでの選択肢

    02. 住みたいエリアでの選択肢が広がる

    自分たちの希望するエリア内で、新築戸建・マンションを探したり土地探しを行うのは時間も労力もかかる大変な作業です。人気のエリアは価格も高騰しているため、立地や予算などの条件に見合った物件も少ない現状です。それと比べてリノベーションでは、中古の戸建やマンションの中から新築と比べて比較的安価で予算設定ができるので選択肢が大きく広がります。

  • コストを抑える

    03. 新築に比べてコストを抑えやすい

    ゼロから始める家づくり(新築)と、元からあるものを自分たちらしく作り変えるリノベーションとでは、工事内容にもよりますが比較的安く抑えることが可能です。さらに、新築だけに適用されると思われがちな住宅ローンに関しても、制度をうまく活用してよりおトクになるケースもあります。

リノベーションで考えられるデメリット リノベーションで考えられるデメリット

中古物件

中古物件の耐久性・耐震性など

築年数が古い場合は注意が必要です。現在では建築基準法の改正により厳しく管理されていますが、古い住宅の場合「見えない場所が基準値以下だった」ということも可能性として無いとは言えません。

そこでベツダイでは『建物診断(インスペクション)』を全棟実施しています。
建物の管理状況や見えない構造の劣化や不具合の有無、耐震診断など、これから住むために必要な建物診断をまるっと行い、診断書を提出させていただきます。
メンテナンスが必要な箇所や大規模な改修工事が必要だと判断できれば、全体予算も管理しやすくなります。

条件に合った中古物件が見つかったら、まずは安心して暮らせる安全な建物であるかどうかをしっかり確認しましょう。

建物診断インスペクション リンクバナー 建物診断インスペクション リンクバナー

ベツダイで叶えるリノベーションStyle RE住むリノベーション ベツダイで叶えるリノベーションStyle RE住むリノベーション

ベツダイからのご提案「RE住むリノベーション」では、どなたでも楽しく分かりやすくリノベーションしていただくために、様々なスタイルやプランをご用意。憧れのトップクリエイターや人気ブランドのコラボを含め、分かりやすい価格設定、リノベーションの進め方など、お客様のご要望に合わせてご提案させていただきます。

> RE住むリノベーションについて

ベツダイリホーム

0120-370-830

〒870-0919 大分県大分市新栄町1−31 
フリーダイヤル 0120-370-830
営業時間 10:00~20:00 
※定休日 毎週水曜日定休(盆・年末年始は休み)

Copyright© 2018 BETSUDAI.