朝から食べられる水餃子のスープ

この記事をシェアする

朝食キッチン

毎朝を新しい気持ちで過ごす時間って大切にしたいですよね。素敵な朝時間はおいしい朝食から。キッチンスタジオJAPANの最新キッチンを実際に使いながら、「旬の食材」や「大分ならではの食材」をご紹介します。 新しい朝、新しい私と食べる朝食レシピをお楽しみください。

朝から食べられる水餃子のスープ

キッチンスタジオJAPAN  食を楽しむ  朝時間  胃腸にやさしい  餃子  中華 

疲れた胃腸にやさしい朝ごはん

疲れた胃腸にやさしい朝ごはん

ベツダイの広報担当が、キッチンスタジオJAPANで朝食づくりに挑戦。

夏から秋へ、季節の変わり目。
胃腸の疲れが出やすいこの時期に、朝から元気に過ごしたい。
そんなあなたには、スタミナが出る朝食がオススメ。

今回は水餃子のスープに挑戦。
キッチンスタジオJAPANでデビューしたばかりの新作キッチン『harmo』で作ってみました。

水餃子のスープ

■材料(2人分)

  • <具>
    豚ひき肉…100g
    白ネギ…1/4本
    ショウガ…1片
    白菜…50g
    ニラ…1/2束
    塩小さじ…1/2
  • <調味料>
    酒…小さじ1
    塩コショウ…少々
    しょうゆ…小さじ1
  • <スープ>
    水…500~550ml
    顆粒中華スープの素…大さじ1
    塩…少々
    ゴマ油…小さじ1
    チンゲンサイ…1株
    餃子の皮…10枚
    白ゴマ…少々

■作り方

  • 水餃子のスープ
  • 水餃子のスープ

①白ネギ、ショウガは皮をむき、それぞれみじん切りにする。
白菜、ニラは細かく刻み、塩でもんで10分置き、しんなりしたら水気を絞る。
チンゲンサイは食べやすい大きさに切る

  • 水餃子のスープ
  • 水餃子のスープ

②ボウルに豚ひき肉、白ネギ、ショウガ、塩を入れ、<調味料>の材料を加えて粘りが出るまで、手でよく練る。
白菜、ニラも加えてさらに混ぜ合わせる。

  • 水餃子のスープ
  • 水餃子のスープ

③餃子の皮の中央に具をのせ、皮の縁に水をつけて包む。

水餃子のスープ

④鍋に<スープ>の材料を入れて強火にかけ、煮たったら餃子を入れる。
餃子が浮いてきたら、チンゲンサイを加え、餃子の皮が少し透き通ってきたら火を止める。

⑤器にアツアツの餃子をスープごと注ぎ、白ゴマを振ったら出来上がり!

いよいよ朝食、いただきます

いよいよ朝食、いただきます

秋の気配を感じながら、お気に入りの場所でいただきます。
そういえば、読書が楽しくなる季節ですね。

いよいよ朝食、いただきます

水餃子のスープ:★★★★★
温かいスープに溶け込んだ餃子のうまみが、朝のおなかにやさしく染みわたります。
白菜やチンゲンサイのシャキシャキとした食感も嬉しいですね。
餃子の具材を変えていろんな味も楽しめそうです。

今後もいろんなバリエーションの朝ごはんレシピを紹介していきたいと思います。

皆様からのリクエストもお待ちしております。

今回使用したキッチンはこちら

キッチンスタジオJAPANオリジナル harmo

キッチンスタジオJAPANオリジナル harmo

ベツダイリホーム

0120-370-830

〒870-0919 大分県大分市新栄町1−31 
フリーダイヤル:0120-370-830
営業時間:ベツダイリホーム 9:00~18:00 
キッチンスタジオジャパン 10:00〜17:00
※定休日:毎週水曜日定休(盆・年末年始は休み)

Copyright© 2019 BETSUDAI.

PAGE TOP