Reform
歳を取っても快適で暮らしやすい家

要望・こだわった点
「歳を取っても快適で暮らしやすい家」にすること。リビングには10cmほどの段差がある小上がりがあったのですが、歳を取ったらその段差がきつくなるだろうとか、元々広く取っていたお風呂の洗い場も掃除が大変なのでもう少し小さくて良いなとか。バリアフリーにして、老後も暮らしやすい家にすることを念頭に置いてリフォームをお願いしました。
リフォームのきっかけ
「ベツダイ」さんから「ショールームを見に来ませんか?」という案内が届いたのをきっかけに、一昨年からリフォームを考えるようになりました。キッチンが老朽化していたり、屋根の色が変わっていたり。外壁もそろそろ塗り替えないとと考えていた頃に、近所のお宅が「ベツダイ」さんで外壁塗装を始めるということで担当の方が公示前に挨拶にいらっしゃって。それを機に我が家も相談することにしました。

Information

大分市 I様邸
住居形態 2×4工法
築年数 25年
BEFORE & AFTER

LDK

BEFORE

AFTER

壁で区切られ、暗く風通しが悪かったキッチンは対面式に変えることで明るく開放的な空間に。
リビングの中心には、フローリングとフラットな床面の和紙畳のスペースを設け、心休まるリビングを実現。

キッチン

BEFORE

AFTER

掃除の手間や火事、火傷の防止を考えて安心なIHを選択。

トイレ

BEFORE

AFTER

節水効果が高いシンプルなタンクレストイレは掃除もラクラク。

お風呂

BEFORE

AFTER

タイル張りだった浴室は、手入れのしやすいシステムバスへ。

担当者からのコメント

専門家だからできる2×4工法の安心リフォーム


お子様が自立され、ご夫婦二人で快適に暮らす家づくりを希望されたI様。
取り外せる壁や間取りの変更などに限りがある2×4工法住宅のリフォームでしたが、2×4工法住宅を長年扱ってきた「ベツダイ」では設計士も現場の職人も全員が2×4工法のプロフェッショナル。専門的な知識と技術を駆使し、お客様の理想をカタチにしていきます。


リフォーム担当部長 村上耕次

Copyright© 2019 BETSUDAI.
お問い合わせ
閉じる
PAGE TOP