Reform
夫婦の趣味と老後を見据えた安心リフォーム

要望・こだわった点
長年暮らしていく中で好みや生活スタイルも変化し、「もっとこうだったらいいのに」と思う部分も多くなっていました。
退職を迎えて家で過ごす時間が長くなり、もっと開放感な印象にしたかったので明るく木の質感が感じられる内装を選びました。
子どもたちも巣立ち、夫婦二人分のもので十分になったので、キッチン周りの収納を減らし、憧れていた対面キッチンに。
これから年齢を重ねていく中での万が一を考慮し、扉を開けやすいものにしました。
主寝室のタンスのデッドスペースも、クローゼットにすることでスッキリ解決できました。
リフォームのきっかけ
子どもも独立し夫婦二人となり、定年退職を見据えて家で過ごす時間も長くなると思い、リフォームを計画し始めました。
雑誌やカタログを集めたりしながら、実際に大手のリフォーム会社さんをはじめ、何社か相談してみました。
そんな中で参加した見学会で実際にリフォームしたお宅を拝見し、私たちに一番寄り添った提案をしてくれたベツダイさんにリフォームをお願いすることにしました。

Information

大分市 A様邸
住居形態 木質パネル工法
築年数 30年
間取り
BEFORE
AFTER

外壁を塗りなおし、玄関ドアや窓サッシとの色のバランスを見て雨どいの色までセレクト。
木質パネル工法で間取りの大きな変更ができない分、ベツダイならではのアイデアでより快適な空間づくりを実現しました。

BEFORE & AFTER

LDK

BEFORE

AFTER

キッチンの造作収納をなくし、対面キッチンにすることで広々と一体感のある空間に。
建具や床の色も明るくし、部屋全体がより広く感じられるようになりました。

キッチン
子供二人がそれぞれ独立し、たくさんあった食器類も不要になったため造作収納を取り払うことに。

BEFORE

AFTER

対面キッチンで奥様が料理をしながらテレビも見られるようになり、ゆっくりとキッチンで過ごせるようになりました。
壁側の収納は吊戸棚から見せる収納スペースに。
趣味のフラワーアートやお気に入りの食器を飾れるようにしました。

和室
押入れの大きな開き扉に開けにくさを感じていました。
床の間も有効活用できればと考えました。

BEFORE

AFTER

正方形の琉球畳をセレクトし和モダンなスタイルに。
押入れの扉を折れ戸にすることで開閉が楽に中もしっかり見渡せます。
定年退職を迎え家で過ごす時間が長くなるご主人のために、床の間はパソコンスペースに変身しました。

脱衣所
老後の万が一を考えると開き戸では心配。

BEFORE

AFTER

開き戸から引き戸にすることでスペースを有効活用、万が一の際も外から開けやすくなりました。
段差をなくすためハンガーレールを取り付けました。

洗面化粧台

BEFORE

AFTER

浴室

BEFORE

AFTER

トイレ
内開きのドアが気になっていました。

BEFORE

AFTER

トイレタンクがなくなりスッキリとした空間に。
万が一を考慮し外開きのドアに変更。

玄関

BEFORE

AFTER

全ての部屋への床の段差をなくしました。
ドア枠も壁に合わせて白く統一。圧迫感がなくなりました。

階段

BEFORE

AFTER

足腰をサポートする為に、手すりを取り付けました。

主寝室

BEFORE

AFTER

タンスを処分し、扉の色をそろえたことで、部屋に統一感が生まれました。

主寝室
新築当初、持ち込んだタンスがうまく収まらずデッドスペースになっていました。

BEFORE

AFTER

タンスのあったスペースをクローゼットにリフォーム。
天井まである収納力たっぷりのスペースに生まれ変わりました。

担当者からのコメント

明るく開放感のある家づくり。


お問い合わせいただいた時から、部屋が暗い・LDKが狭い・キッチンが独立している・デッドスペースが多いとのお話を奥様からいただいておりました。今回は構造上間取りの改造がほとんどできない代わりに建材の色・設備の色をなるべく明るくすることで、開放感のある家を再現しました。キッチンスペースも独立した壁付けキッチンから対面キッチンに変更したことでLDKが広く開放的な空間を作ることが出来ました。大きな間取りの改造をしなくても、住みやすい家づくりはできます。今回は奥様のイメージが出来ていましたので、打ち合わせもスムーズに行えました。
リフォーム/リノベーションはいかにイメージしながら進めていくかが重要です。ベツダイではイメージが付きやすいよう、見学会に来ていただいたり施工事例をお見せしながら、なるべくイメージできるよう打ち合わせを進めていきます。


リフォーム担当課長 三浦貴文

Copyright© 2019 BETSUDAI.
お問い合わせ
閉じる
PAGE TOP