Reform
快適なシニアライフを考えたバリアフリーの住まい

要望・こだわった点
歩行器で室内を移動できるよう、玄関から寝室、LDKへと通じる動線に引戸を多用し回遊性を向上させました。
また、キッチン回りを中心に段差を無くし、スムーズな移動を可能にしました。

Information

大分市 Y様邸
住居形態 マンション
築年数 25年
間取り
BEFORE
AFTER
BEFORE & AFTER

BEFORE

AFTER

●LDK
アクセントとなっている格子の扉は引戸になっており、玄関から繋がる動線上の動きがスムーズになりました。

BEFORE

AFTER

●玄関
シニアカーの利用を考えてホールを広くし、大容量のシューズクロークを設置しました。

BEFORE

AFTER

●寝室
リビングと玄関の間に配置し、エアコンの風が通るよう南北の開口部に引戸を設けました。

BEFORE

AFTER

●納戸
和室の間取り変更で不足した収納を確保するため、北側の寝室を納戸に変更して、中段を設置し収納スペースをつくりました。

BEFORE

AFTER

●キッチン
従来の対面型キッチンでは床の段差が解消できなかったため、L型の壁付けに変更しバリアフリーを実現しました。
また、安全面を考慮してIHを選びました。

BEFORE

AFTER

●浴室
清潔感のあるシステムバスで、手すりを設置するなど快適になりました。

BEFORE

AFTER

●トイレ
広い間取りや手すりの設置など使い易さに配慮しました。
手洗いも最適な位置を考え設置しています。

Copyright© 2019 BETSUDAI.
お問い合わせ
閉じる
PAGE TOP